キーワードで検索する!  
渡嘉敷島からのレポート
トップページ > しまんちゅレポート  > 渡嘉敷島 

渡嘉敷島からのレポート

南方系自然案内人がお届けする渡嘉敷島の自然
 
2007年07月04日(水)
白砂に

サンゴ礁に

色とりどりの魚たちに

太陽。

これぞ沖縄の

ケラマを代表する

水中風景なのであります。

 
2007年07月07日(土)
以前から行くたびに観察してたナミスズメダイの卵が

ハッチアウトを始めました。

今のところ半分が出てきたようで

もう半分は今日の夕方かな〜

食べられないように大きくなれよ

 
2007年07月09日(月)
ちょっと潜り過ぎかな〜

でも...

事務仕事の疲れとは違うから心地良いや。



携帯でも結構撮れるもんです。

 
2007年07月10日(火)
なかなか珍しいパンダツノウミウシの

なかなか見られない交接シーンです。

 
2007年07月11日(水)
台風4号の接近により

明日明後日お帰りになる予定だったゲストの方々は

明日には波がなんと8mになるという予報を聞いて

さっそく那覇までお戻りになりました。

島では皆ダイビングボートを陸に上げ

もしかしたら直撃するであろう台風に対する対策は万全であります。

そんな中

mixiで動画配信が始まりました。

スゴイのは携帯でも見られちゃうッてとこ。

また楽しみが増えちゃった!

 
2007年07月12日(木)
来ますね今夜あたり。

デカイですよ。

中心気圧925hpaで最大瞬間風速70m/sってどうですか?


レーザーポイントです。

光のカーテンが幻想的で、まるで水がないみたい。

携帯からは動画が見られないので・・・

 
2007年07月16日(月)
午前中は晴れ間も出てなかなか気持ち良く

少し遅れた台風一過だなと

太陽燦々浴びていましたが

予報通りといえばそれまでですが

午後からは雷ゴロゴロで

雨の中のダイビングとなりました。

 
2007年07月19日(木)
今日も午前中は西の風が強かった。

今いらっしゃるゲスト様が本日最終日で

午前中2ダイブで終了。

1本目は隣の島のポイントに行ったんだけど

台風後だから仕方ないのでしょうが

やっぱり少々の白濁りがぬけませんね〜

2本目は島の北側に回ったら

透明度はまずまずで生物もなかなか豊富で

皆様ストロボの嵐でありました

やっぱり水がキレイだと気持ち良いや。

 
2007年07月23日(月)
夏ですね〜

日差しはギンギラで

積乱雲はスコールを降らせます。

写真1
一般的にサンゴの産卵は6月ごろという事で知られていますが、実は1年中大潮に限らず、どこかで産卵はしているそうです。

 
2007年07月29日(日)
とっても静かです。

雲は少々多いものの太陽光は射し込み

砂地の白が眩しくて

魚たちはキラキラ〜であります。

海はほぼベタ凪。


写真1
チゴミドリガイ
春先には見かけるけど、この時期では少し珍しいのかな?
画像の個体は3mmくらいでした。

 
2007年07月31日(火)
晴れてますね〜

台風も来てますね〜

それにしてもここのところ

ちっちゃくって楽しい生物が

なかなか見付かってますよ。

ウミウシに限らず魚に限らず…

そして今日も。

画像の魚はなんでしょう?

フタスジハゼの子供かな?

あまりにもちっちゃくって

スーパーマクロででもダメでした。

只今お調べ中。

本ページ「渡嘉敷島からのレポート」掲載情報の著作権は、ジャングルダイブ鳥塚明氏に帰属します。
Copyright c 2005 Akira Torizuka/jungledive All Rights Reserved.

しまんちゅレポーター

南方系自然案内人
著者:南方系自然案内人
鳥塚 明
ダイビングショップ
ジャングルダイブ

島ログ

2007年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近のエントリー
直撃!? (08月30日)
タイマイは絶滅危惧種 (08月25日)
渡嘉敷島より (08月17日)
これでなくっちゃ! (08月13日)
つづく不安定 (08月07日)
沖縄は避暑地(?) (07月20日)
大事件! (07月04日)
可笑しい? (07月02日)
早朝 (06月28日)
太陽 (04月26日)
一瞬晴れた! (04月17日)
2.5m (03月28日)
すっかり晴れ (03月24日)
三寒四温 (03月15日)
うって変わって (01月05日)
アーカイブス
2010年08月 (5)
2010年07月 (3)
2010年06月 (1)
2010年04月 (2)
2010年03月 (3)
2010年01月 (3)
2009年12月 (12)
2009年11月 (12)
2009年10月 (12)
2009年09月 (18)
2009年08月 (25)
2009年07月 (18)
2009年06月 (17)
2009年05月 (5)
2009年04月 (14)
2009年03月 (6)
2009年02月 (4)
2009年01月 (7)
2008年12月 (22)
2008年11月 (13)
2008年10月 (19)
2008年09月 (19)
2008年08月 (22)
2008年07月 (18)
2008年06月 (24)
2008年05月 (17)
2008年04月 (6)
2008年03月 (4)
2008年01月 (7)
2007年12月 (8)
2007年11月 (5)
2007年10月 (3)
2007年09月 (7)
2007年08月 (6)
2007年07月 (11)
2007年06月 (7)
2007年05月 (13)
2007年04月 (10)
2007年03月 (5)
2007年01月 (5)
2006年12月 (11)
2006年11月 (9)
2006年10月 (10)
2006年09月 (11)
2006年08月 (11)
2006年07月 (13)
2006年06月 (15)
2006年05月 (13)
2006年04月 (4)
2006年03月 (10)
2006年02月 (4)
2006年01月 (10)
2005年12月 (15)
2005年11月 (17)
2005年10月 (22)
2005年09月 (25)
2005年08月 (1)
他島のしまんちゅレポート
渡嘉敷島関連情報
利用規約/免責事項プライバシーポリシーリンクポリシー広告について運営についてサイト推薦・登録求人情報お問合せヘルプ
Copyright © 2005-07 NatureOKinawa All Rights Reserved.
沖縄の自然と環境総合情報サイト ネイチャーオキナワ NatureOkinawa.com
マネージド専用サーバのことならテトラビット
本ウェブサイトは 有限会社テトラビットサーバ技術を活用し運用されています。  powered by TETRABIT(テトラビット)