キーワードで検索する!  
渡嘉敷島からのレポート
トップページ > しまんちゅレポート  > 渡嘉敷島 

渡嘉敷島からのレポート

南方系自然案内人がお届けする渡嘉敷島の自然
 
2006年12月07日(木)
OLYMPUS-PEN-EE

おいらと同い年のキャメラー(*^-^)b

子供の頃はどこに行くにも持ってってた。

遠足に家族旅行に海にも山にも普段でも。

所謂愛用してたんですよ。

ところが中2の時に友人に貸したら...

壊れて戻ってきた゜(ノд`゜)゜。

ナカ○マのヤローッ!

あの当時で1万円だったからな〜

すっかり諦めちゃってて。

つい先日体験ダイビングのゲストさんが持ってたんですよ。

いいな〜って言ったら自慢されて...( ̄^ ̄)

ヤフオク初めてだったんだけど入札しちゃって

さっき届いた〜ヽ(⌒▽⌒)ノ

思いのほか綺麗なんだけど

撮れるかな〜

それが今いちばん心配。

 
2006年12月09日(土)
水中用にデジカメを新調したからか

こないだのPENといい

今回のニコノス況燭箸い

ここのところ逆に銀塩カメラが気になって気になって...

フィルムもないのにカシャカシャシャッターきったりしてます。

ニコノス況燭1968年に

水中にそのまま持ってけるカメラで一世を風靡したニコノスの2号機として誕生しました。

画期的なのはシャッターとフィルムの巻き上げが一つのレバーでできちゃうとこ。

17〜8年前にたまたま遊びに行ったサーフシュップに

無造作にぶら下がってるのを発見!

ほぼ新品状態でしたが

交渉して¥10000で譲ってもらいました。

現状でも¥30000位しちゃうかも(*^-^)b

これも海に行く時は必ず持ってってたな〜

初めての小笠原もコイツと一緒でした。

こんな話をしてたらまた撮りたくなってきたので〜

手入れしよっと...¢(.. )

 
2006年12月14日(木)
銀塩カメラに白黒のフィルムを入れて少しずつ撮ってるんですが

間髪入れずにデジタルが届いて

今回はかな〜り気合を入れて

最新モデルのカメラにマクロリングにフィッシュアイにストロボに...

いわゆる水中撮影マシーンで撮ってきましたが

めちゃくちゃ天気が悪くって雨雨雨...

初めてのフィッシュアイはデータが取れませ〜ん(→ิܫ←ิ)

マクロでは被写体が見えませ〜ん(ノ▽≦)ノ

それにしてもここにきてかなり不安定な天気なんですよね。

暖かいし!

70年後には北極の氷が全部融けちゃうそうですよ〜(。→´艸←)

 
2006年12月15日(金)
朝から雨/曇だったけど

ここにきて晴れてきました!

青空を見ると胸いっぱいに息を吸い込んで

アァ〜って伸びがしたくなるのはおいらだけでしょうか。

水中はやっぱりちょっと暗かったけど

透明度がなかなかで

なにより今日はいろんな水中生物との出会いがあって

あっという間の60分2本勝負でした。

そして今日からとうとうフードベスト着用!

8mmワンピースにフードベストの組み合わせは最強です!

まったく寒くないですよ〜v( ̄。 ̄)v

画像はハダカハオコゼとツマジロオコゼ。

ハダカハオコゼはハオコゼっていうわりにはフサカサゴ科なんですね。

そしてツマジロオコゼがハオコゼ科。

まぁ〜どっちでもいいんですが

どちらも目がクリスタルのように光り輝き

とってもキュートなんですね〜(*^。^*)

それとそれと変わったというか初めて見るベラもいて

図鑑で調べたんですが載ってないんです。

上手く撮れなかったのでまた確認しに行ってきましょうね。

 
2006年12月17日(日)
テレビから内地ではまだコートはいらないとかイチョウの葉が落ちてないとかスキー場に雪が降らなくて困ってるとか言ってますが

今日の沖縄は風が強くて気温も上がらず最高でも20℃を下回るようです((>。<)))

内地はどんな天気なんですかね〜?

あまり寒いのも困るけど

雪がないのはいやだな。

もうすぐ行きますよ〜!

 
2006年12月18日(月)
昨日の嵐から一転

今日は朝からすっかり静かになったけど

それにしても曇天の下

今年最後の修学旅行/体験学習でした。

埼玉からの女子校でなんと1学年で378名!

阿波連ビーチは一瞬華やぎました。



今日の最高気温はななんと18℃!

真冬並みですよ。

それでもみんな元気に「すげ〜底まで見える〜!」とか「魚魚魚〜!」とか叫びながらグイグイグイっと漕いでました。

今年は例年よりかなり少ない修旅でしたが

まずは終わってホッとしております。

さぁ次は年末年始ですね。

ぜひぜひ晴れますように...( ̄人 ̄ )

 
2006年12月20日(水)
昨日の予報では雨マークだったのに

雲はあるけど青空もたっぷりで

風は吹いてるけどそれがとっても気持ち良い。

意地を張らずに言っちゃえば

実はやっぱり涼しくなりました。

水温もグンと下がってきてて

なのに厚いスーツを置いてきちゃって

summerなやつでの挑戦でしたが

20分でガタガタで

手振れ防止機能スイッチon!

それにしても風景はまだまだいけます。

水もキレイで魚も多く

太陽燦々でTASTURO YAMASHITA的Loveland Islandダイビングを

紫色の唇で楽しんだのでありました。

 
2006年12月23日(土)
兄は夜更け過ぎに

雪江に変わるだろ〜♪

天皇誕生日でありますが

土曜日に祝日が重なっても

そんなに気にならない案内人です。

さて明日のイブを前にして

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

案内人宅では明日

生協でたんまり買い込んだ肉肉肉で

肉三昧の予定であります。

生協かよ!って誰か突っ込んでくれた?

商店にワインあるか心配ですが

なかったらオリオンビールに泡盛に

沖縄らしくてそれはそれでよろし

ですね〜ヽ(⌒▽⌒)ノ

楽しいイブにいたしましょう!
 
2006年12月24日(日)
朝から晴れたり曇ったりの中

すっかり松居一代さまの影響を受けて

運気を急上昇させるかのごとく

さっそく松居棒よろしく

あっちこっち片っ端からやっつけちゃいました...(*^▽゜)v

今のうちにやっとかないと

年末のお客さんがそろそろ入ってきますからね...

なんて言ってたら今夜の焼肉partyに使うタレがない!

って事で

おやじ味噌をベースに玉ねぎ人参ショウガにニンニクに蜂蜜に...

りんごも入れたかったけど

ないから100%のマンゴジュースを代用

で作りました!

舐めたら旨いんだけど

肉に合うかが...

オーブンからはスポンジが焼けるイイ匂いが〜

なんでも自分たちでやるのが

渡嘉敷島流なのでありました...(*^-^)b

地球上のみんなが素敵なイブになりますように。
 
2006年12月25日(月)
Xmasなのに朝から大雨で

昼からやっと青空が見られましたが

やっぱり不安定な天気であります。

海はそんなに荒れてるようには見えませんが

高速船は全便欠航。

明日はどうなるかな〜

画像はこないだの撮影打ち上げの風景です。

海がいい色ですね〜!

お疲れ様でした。
 
2006年12月30日(土)

明日はお客さんたちといろいろイベントがありそうで

こちらへの書き込みが出来なさそうだから

本日中に...

それにしても今年もバッチリ潜ったな〜

それが正直な感想です。

憧れの場所にも潜りに行けたし

常連さんだけに限らず新規の方々ともバッチリ絡めたし

携帯ウエブサイトもとりあえず完成できたし...

なかなかの1年になりましたね。

さぁ残りあと1日!

やっぱり楽しく潜ってきます!!





皆様にはホントいろいろお世話になりました。

来年もよろしくなのであります。

本ページ「渡嘉敷島からのレポート」掲載情報の著作権は、ジャングルダイブ鳥塚明氏に帰属します。
Copyright c 2005 Akira Torizuka/jungledive All Rights Reserved.

しまんちゅレポーター

南方系自然案内人
著者:南方系自然案内人
鳥塚 明
ダイビングショップ
ジャングルダイブ

島ログ

2006年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最近のエントリー
直撃!? (08月30日)
タイマイは絶滅危惧種 (08月25日)
渡嘉敷島より (08月17日)
これでなくっちゃ! (08月13日)
つづく不安定 (08月07日)
沖縄は避暑地(?) (07月20日)
大事件! (07月04日)
可笑しい? (07月02日)
早朝 (06月28日)
太陽 (04月26日)
一瞬晴れた! (04月17日)
2.5m (03月28日)
すっかり晴れ (03月24日)
三寒四温 (03月15日)
うって変わって (01月05日)
アーカイブス
2010年08月 (5)
2010年07月 (3)
2010年06月 (1)
2010年04月 (2)
2010年03月 (3)
2010年01月 (3)
2009年12月 (12)
2009年11月 (12)
2009年10月 (12)
2009年09月 (18)
2009年08月 (25)
2009年07月 (18)
2009年06月 (17)
2009年05月 (5)
2009年04月 (14)
2009年03月 (6)
2009年02月 (4)
2009年01月 (7)
2008年12月 (22)
2008年11月 (13)
2008年10月 (19)
2008年09月 (19)
2008年08月 (22)
2008年07月 (18)
2008年06月 (24)
2008年05月 (17)
2008年04月 (6)
2008年03月 (4)
2008年01月 (7)
2007年12月 (8)
2007年11月 (5)
2007年10月 (3)
2007年09月 (7)
2007年08月 (6)
2007年07月 (11)
2007年06月 (7)
2007年05月 (13)
2007年04月 (10)
2007年03月 (5)
2007年01月 (5)
2006年12月 (11)
2006年11月 (9)
2006年10月 (10)
2006年09月 (11)
2006年08月 (11)
2006年07月 (13)
2006年06月 (15)
2006年05月 (13)
2006年04月 (4)
2006年03月 (10)
2006年02月 (4)
2006年01月 (10)
2005年12月 (15)
2005年11月 (17)
2005年10月 (22)
2005年09月 (25)
2005年08月 (1)
他島のしまんちゅレポート
渡嘉敷島関連情報
利用規約/免責事項プライバシーポリシーリンクポリシー広告について運営についてサイト推薦・登録求人情報お問合せヘルプ
Copyright © 2005-07 NatureOKinawa All Rights Reserved.
沖縄の自然と環境総合情報サイト ネイチャーオキナワ NatureOkinawa.com
マネージド専用サーバのことならテトラビット
本ウェブサイトは 有限会社テトラビットサーバ技術を活用し運用されています。  powered by TETRABIT(テトラビット)