キーワードで検索する!  
渡嘉敷島からのレポート
トップページ > しまんちゅレポート  > 渡嘉敷島 

渡嘉敷島からのレポート

南方系自然案内人がお届けする渡嘉敷島の自然
 
2006年07月04日(火)
低地の湿った林などに生息する


とありますが


渡嘉敷では


お家の庭に咲いてます。


夕方咲いて


明け方には散ってしまう


美しくも妖しげな花です。


 
2006年07月06日(木)
台風3号の名前はイーウィニャ。

ゲストの皆様は

昨日の最終便で泣く泣くお帰りになり

後にはギラギラの太陽と

真っ青に澄み渡る青空が残りました。

それにしても9日あたりにほぼ直撃で

かなりデカくて

船はガッチリ縛ったけど

台風初体験の隠れ家がかなり心配であります。

どうなるかな〜

 
2006年07月08日(土)
現在沖縄のほとんどが強風域に入ってて


那覇でも最大瞬間風速が28mも吹いちゃったそうで


ここ渡嘉敷島でも吹っ飛ばされそうなくらい吹いてるし


窓から見える海はうねりがガンガン押し寄せてて


今日中には波高がなんと10mに達するとの予報。


隠れ家を見てみると


いつもは葉っぱがバラバラ落ちてきて


その掃除が結構大変なので


もォ〜こんな木なければいいのに!


って思ってたモクマオウの木が


バッチリ暴風林の役目を果たしてくれてて


風向きにもよるけど


隠れ家には直接風が当たらずに


かなり助けられてるのでありました。


それでもまだまだ気は抜けません。


台風が進むごとに刻々と風向きは変わるし


過ぎた後の吹き返しは半端じゃありませんからね。


ヒヤヒヤだ〜!



 
2006年07月09日(日)
たくさんの心配メールやコメントを頂きました。

ありがとうございました。

隠れ家は

無事でした。

ほんの少しの雨漏りはありましたが

張ったワイヤーが功を奏して

モクマの木が身をもって守ってくれて

暴風にも負けずにいられました。

これからまたきっと来るでしょうし

直撃だって可能性あるし

その度に心配かけちゃうと思いますが

油断せず頑張っちゃいますし

さらに快適空間を目指してこれまた頑張りますので

これからもよろしくであります!


(画像は今日ではありません)




 
2006年07月12日(水)
そんなに大きくなるようには思えなかった4号だけど、


案外けっこうパワフルで、


前回よりも風が吹いてるような気がします。


こんな日は、


ホッとする写真でも見ながらのんびり過すのが一番!


魚の表情って本当に可愛いですよね〜(*^。^*)


でも…


実はやっぱり気がかりなおいらでりまして。


連休がらみのゲストの皆さま、


無事来島出来ますように...( ̄人 ̄ ( ̄人 ̄ )


 
2006年07月13日(木)
シャコガイの表面です。


なんとも言えずキレイです。


 
2006年07月18日(火)
連休が終わってちょっと落ち着きました。

ビーチはなんだか秋みたいに人気が少なく、次の週末までひ と休みって感じです。

画像は産卵して5日目のトウアカクマノミの卵。

最初はとっても鮮やかなオレンジ色ですが

これくらいからどんどん黒くなってきて

あと2日くらいしたら目があるのがわかるくらいになります。

そして約10日後に赤ちゃん誕生!

夕方卵から孵(かえ)り

赤ちゃんたちは水面を目指します。

大きく育て〜!



 
2006年07月19日(水)
気温は何度くらいあるだろう。


湿気がないから清々しくって心地いい。


南風が少し吹いてて


海峡は少しだけシャバシャバしてるけど


航行には差し障りなく


ダイビングにもまったく問題はないんだけど


その風は爽やかでとっても気持ちいい。


さっ


潜りに行こう。


 
2006年07月21日(金)

イヤサーサー

ハーイヤー!



 
2006年07月23日(日)
なんだか海は思いのほか静かなんだけど

明日船が欠航したら飛行機に乗れなくなっちゃうから

最終の高速船で皆様那覇に戻ります。

それにしてもピーカンで

海は水温や透明度が回復したっていうのに…(ノ_・。)


 
2006年07月24日(月)
画像は産卵してから約10日目のトウアカクマノミの卵。

1つ1つに目があるのがわかるでしょ。

銀色に光ってる部分。

この日か翌日か…

何百の卵から赤ちゃんが誕生します。

卵から孵った子供たちは水面を目指し

流木や流れ藻などに付いて浮遊生活を送ります。

なんでそんなことするか…

水面の方がエサがとりやすいからだと言われてます。

そしてある程度大きくなってから

自分に合ったイソギンチャクへと移り住みます。

ということは

1つのイソギンチャクに一緒に住んでいるクマノミたちは

実は皆、血が繋がってないんですね。

沖縄にはたくさんのクマノミの仲間がいますが

その生態は

なんとまだまだビックリすることがたくさんあるんですよ。

台風はだいぶそれててピーカンであっついですが

明日にはやはり、波が4mになるようです。


 
2006年07月28日(金)
台風後ギンギンのお天気が続いてて

海はなんとかうねりもおさまってきてて

透明度なんて皆がキャーッで

お尻に穴が開いてるウエットスーツでも

まったく寒さなんて感じない28℃的夏仕様の水温で

あ〜

やっぱり沖縄の夏ってこうよね〜的爽やか夏夏夏夏ココナッツの中

超久し振りにアドバンス講習であります。

こんなこといったら指導団体からは大目玉で

ハーッてゲンコを頂きそうですが

何年振りかな〜

離島にいるとガイドがやっぱりメインなんですね。

今回の講習生は早○田の学生さん2名。

こんな海だから楽しみが優先しちゃいそうですが

心を鬼(?)にして

きちんと講習をまっとういたしました!

もちろん夜は飲みなしであります( ̄^ ̄)



 
2006年07月30日(日)
ケラマは魚の多さでも有名なんだけど


今年はなおさら多いな〜


浅場のサンゴ礁ではなんだこりゃ!ってくらい山盛りの魚たちで


ゲストの皆様も口が開いちゃって


レギュレターがはずれそーさー


下の方に熱帯低気圧が発生しちゃってるけど


影響はなさそうだね。

本ページ「渡嘉敷島からのレポート」掲載情報の著作権は、ジャングルダイブ鳥塚明氏に帰属します。
Copyright c 2005 Akira Torizuka/jungledive All Rights Reserved.

しまんちゅレポーター

南方系自然案内人
著者:南方系自然案内人
鳥塚 明
ダイビングショップ
ジャングルダイブ

島ログ

2006年07月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最近のエントリー
直撃!? (08月30日)
タイマイは絶滅危惧種 (08月25日)
渡嘉敷島より (08月17日)
これでなくっちゃ! (08月13日)
つづく不安定 (08月07日)
沖縄は避暑地(?) (07月20日)
大事件! (07月04日)
可笑しい? (07月02日)
早朝 (06月28日)
太陽 (04月26日)
一瞬晴れた! (04月17日)
2.5m (03月28日)
すっかり晴れ (03月24日)
三寒四温 (03月15日)
うって変わって (01月05日)
アーカイブス
2010年08月 (5)
2010年07月 (3)
2010年06月 (1)
2010年04月 (2)
2010年03月 (3)
2010年01月 (3)
2009年12月 (12)
2009年11月 (12)
2009年10月 (12)
2009年09月 (18)
2009年08月 (25)
2009年07月 (18)
2009年06月 (17)
2009年05月 (5)
2009年04月 (14)
2009年03月 (6)
2009年02月 (4)
2009年01月 (7)
2008年12月 (22)
2008年11月 (13)
2008年10月 (19)
2008年09月 (19)
2008年08月 (22)
2008年07月 (18)
2008年06月 (24)
2008年05月 (17)
2008年04月 (6)
2008年03月 (4)
2008年01月 (7)
2007年12月 (8)
2007年11月 (5)
2007年10月 (3)
2007年09月 (7)
2007年08月 (6)
2007年07月 (11)
2007年06月 (7)
2007年05月 (13)
2007年04月 (10)
2007年03月 (5)
2007年01月 (5)
2006年12月 (11)
2006年11月 (9)
2006年10月 (10)
2006年09月 (11)
2006年08月 (11)
2006年07月 (13)
2006年06月 (15)
2006年05月 (13)
2006年04月 (4)
2006年03月 (10)
2006年02月 (4)
2006年01月 (10)
2005年12月 (15)
2005年11月 (17)
2005年10月 (22)
2005年09月 (25)
2005年08月 (1)
他島のしまんちゅレポート
渡嘉敷島関連情報
利用規約/免責事項プライバシーポリシーリンクポリシー広告について運営についてサイト推薦・登録求人情報お問合せヘルプ
Copyright © 2005-07 NatureOKinawa All Rights Reserved.
沖縄の自然と環境総合情報サイト ネイチャーオキナワ NatureOkinawa.com
マネージド専用サーバのことならテトラビット
本ウェブサイトは 有限会社テトラビットサーバ技術を活用し運用されています。  powered by TETRABIT(テトラビット)