キーワードで検索する!  
久米島からのレポート

久米島からのレポート

 
2007年03月20日(火)
久米島を訪れる多くの方々は、
この島の緑の風景や青く澄んだ海を求めて来られます。


近年は、情報の広がりによってその緑の風景や青い海を構成し
支えている久米島固有の生きもの達のつながりもまた、この島の魅力だということにも精通した方々が、年々増えてきています。

こうした自然環境を保全するためには、
島の外から持ち込まれる生き物たちからの影響にも気をつけなければいけません。

人の生命・身体への被害を防止し、日本の自然生態系や農林水産業に深刻な被害を与える可能性が高いとされる外来生物については、2005年に6月に特定外来生物対策法(特定外来生物による生態系等に関わる被害の防止に関する法律)が施行され、その可能性のある外来生物を特定外来生物に指定し、その被害を防止するための措置と罰則を定めました。

「特定外来生物」について違法行為があった場合は、
中でも、不正に輸入したり、逃がしたり、売買した場合は、

最高で懲役3年、罰金300万円(個人)、若しくは1億円(法人)が科せられる場合もあるといいます。

しかし、特定外来生物の指定は少なく、現在85種類が指定されていますが、それ以外にも多くの種類(2000種類以上)が侵入した記録があり、定着の機会をうかがっています。

特に、貨物や物資、人・花木・動物などの移動によって非意図的に国内に侵入した外来生物や、バラスト水や船体に付着して国内に持ち込まれる海産汽水性の外来生物は規制の対象に含まれていません。

そのため、離島には既に多くの非意図的外来生物が侵入し、それらの外来生物によって、自然生態系や農林水産業などに多大な被害が及んでいるというのが実態です。

特定外来生物対策法は、指定された「特定外来生物」の、飼育・栽培、運搬、保管、輸入、販売、譲渡・譲り受け、野外に放つ・植える・蒔く、などの行為を禁止していますが、その意図性を証明することは非常に困難な状況です。

久米島では、次の特定外来生物が侵入定着、あるいは記録されています。

■特定外来生物■

(植物)オオフサモ(パロットフェザー)、ボタンウキクサ(ウォーターレタス)

(両生類)ウシガエル、シロアゴガエル


(魚類)ブルーギル、オオクチバス(ブラックバス)(クモ)ハイイロゴケグモ


(扁形動物)ニューギニアヤリガタリクウズムシなど


他に沖縄県では、ジャワマングースやタイワンスジオ、タイワンハブ、オオヒキガエル、カダヤシなどが拡がり、大問題になっています。

しかし、実態として、一般的に害虫や雑草と呼ばれている多くの身近な動植物や、病気をもたらす微小な生き物(病害虫と呼ばれ、病気の原因となる原生動物や細菌、菌類、ウイルスなど)、土壌や水中の外来種も含めると、その被害の実態は、上記「特定外来生物」による被害を遥かに上回る規模になることは容易に想像できます。


久米島の自慢の風景は、松くい虫(マツノマダラカミキリが運ぶマツノザイゼンチュウによる松枯れ病)が、侵入していない白砂青松として風光明媚な景観です。

その非意図的侵入によって無残にも松林や、国指定天然記念物の五枝のマツも始め、町指定文化財のマツまでがすべて枯れ果てる可能性があります。

そのことは、島に住む住民だけでなく、観光客やビジネス客も含め、入域の際はよほど気をつけなくてはならない事態になっていることや、温暖化により、沖縄南方から来た外来種の定着はより容易になると考えられるので、
意図的持込だけでなく、非意図的持込の際にも注意が必要だといえます。


私は、久米島で暮らし大切に想う気持ちから、ホタルの舞う美しい島を目標に詳しいお問い合わせを下記の連絡先として、これからも多くの人への注意と、協力を呼びかけていきたいと考えています。

《ご問い合わせ連絡先》
久米島町環境保全課     985−2003
久米島町教育委員会     985−2287
久米島ホタル館       896−7100
環境省那覇自然環境事務所  858−5824
沖縄県自然保護課      866−2243
沖縄県動物愛護管理センター 945−3043

本ページ「久米島からのレポート」掲載情報の著作権は、佐藤 直美氏に帰属します。
Copyright c 2005 Sato Naomi All Rights Reserved.

しまんちゅレポーター

佐藤 直美
著者:佐藤 直美
久米島ホタルの会
事務局代表
◆久米島ホタルガイド
◆久米島ホタルの会
◆ホタルの国から

2007年03月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             
最近のエントリー
アーカイブス
他島のしまんちゅレポート
久米島関連情報
利用規約/免責事項プライバシーポリシーリンクポリシー広告について運営についてサイト推薦・登録求人情報お問合せヘルプ
Copyright © 2005-07 NatureOKinawa All Rights Reserved.
沖縄の自然と環境総合情報サイト ネイチャーオキナワ NatureOkinawa.com
マネージド専用サーバのことならテトラビット
本ウェブサイトは 有限会社テトラビットサーバ技術を活用し運用されています。  powered by TETRABIT(テトラビット)