キーワードで検索する!  
阿嘉島からのレポート

阿嘉島からのレポート

阿嘉の海、そして世界の海にはまっている。
 
2010年09月02日(木)

一難去ってまた一難とはこのこった。
沖縄の南南東あたりにあった低圧部が
熱低になって30kmの早さで近づいてきてる。
先日の8号と全く同じコースを辿るようで
このままだとあまり影響もなさそうであるが
気は抜けないのであった。

明日にはハッキリしそうだね。
また船揚げるのか?また1回も使ってねぇぞ(ーー;)

そう、昨日はチェックでもしに行くか・・・
などと軽い気持ちで書いたけど
南風が意外に強くてハウチュへも
アイスズメも行けなかったのでした。

で、また台風が来るとなると
揚げて下ろしてまた揚げて・・・1度もつこうとらんがじゃ!


ガイドしづらい被写体って
動きが早くて教えられないものと
長くて丁寧な解説が必要なものと幾つかありますが
このエビもガイドしづらいもののひとつです。





はさみ脚などが水玉模様でとても美しい
カザリイソギンチャクエビ。

イソギンチャクの中に棲んでるので
教えやすいだろうとお思いでしょうが
いつも揺れてる触手に見え隠れし
うまく教えられません。

指示棒などを使って
触手に触れでもしたら一巻の終わりで
しかも、逃げ足が速くてすぐに見失ってしまいます。

ですので「カザリイソギンチャクがいる」
と指したら。そのイソギンチャクから自分で見つけて
触手の揺れのタイミングを計って撮影してくださいね。

「色薄めで玉の大きなサンゴイソギンチャク」
のがきれいだと思います。

今日の写真は違うけどね。がははは〜

*オケ豆知識

イソギンチャク→シーアネモネとか呼びますが
ギリシャ語でアネモネは「風にゆれる」いう意味があります。

本ページ「阿嘉島からのレポート」掲載情報の著作権は、OCEANUS森山敦氏に帰属します。
Copyright c 2005 Atsushi Moriyama /oceanus All Rights Reserved.

しまんちゅレポーター
2010年09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最近のエントリー
アーカイブス
2010年09月 (1)
2010年08月 (2)
2010年07月 (3)
2010年06月 (1)
2010年05月 (1)
2010年04月 (2)
2010年03月 (1)
2010年01月 (7)
2009年12月 (10)
2009年11月 (11)
2009年10月 (18)
2009年09月 (20)
2009年08月 (23)
2009年07月 (17)
2009年06月 (27)
2009年05月 (27)
2009年04月 (22)
2009年03月 (27)
2009年02月 (5)
2009年01月 (27)
2008年12月 (24)
2008年11月 (25)
2008年10月 (28)
2008年09月 (30)
2008年08月 (27)
2008年07月 (31)
2008年06月 (25)
2008年05月 (26)
2008年04月 (27)
2008年03月 (21)
2008年02月 (9)
2008年01月 (30)
2007年12月 (29)
2007年11月 (28)
2007年10月 (29)
2007年09月 (27)
2007年08月 (27)
2007年07月 (30)
2007年06月 (28)
2007年05月 (27)
2007年04月 (25)
2007年03月 (21)
2007年02月 (7)
2007年01月 (29)
2006年12月 (28)
2006年11月 (23)
2006年10月 (30)
2006年09月 (28)
2006年08月 (29)
2006年07月 (30)
2006年06月 (8)
2006年05月 (4)
2006年04月 (4)
2006年03月 (4)
2006年02月 (1)
2006年01月 (4)
2005年12月 (4)
2005年11月 (4)
2005年10月 (5)
2005年09月 (4)
2005年08月 (1)
他島のしまんちゅレポート
阿嘉島関連情報
利用規約/免責事項プライバシーポリシーリンクポリシー広告について運営についてサイト推薦・登録求人情報お問合せヘルプ
Copyright © 2005-07 NatureOKinawa All Rights Reserved.
沖縄の自然と環境総合情報サイト ネイチャーオキナワ NatureOkinawa.com
マネージド専用サーバのことならテトラビット
本ウェブサイトは 有限会社テトラビットサーバ技術を活用し運用されています。  powered by TETRABIT(テトラビット)