キーワードで検索する!  
阿嘉島からのレポート

阿嘉島からのレポート

阿嘉の海、そして世界の海にはまっている。
 
2010年01月01日(金)



新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別なご高配を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。
本年もより一層のご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

↑阿嘉大橋からの初日の出。

今年の元旦の天気の良いことって言ったら
記憶にないくらいの晴天ベタ凪。

風は北だけど、よわ〜いので寒くない。

朝からちゃんと潜る計画だったので
大晦日の酒もほどほどに
1本目から慶良間神社へお参りでござる。

初海亀にも遭遇し
元旦かあ縁起が良い感じじゃねぇ。

2本目ではサメに会い

3本目でザトウクジラ・・・と行きたかったけど
世の中そんなに簡単に行くわけねぇな。
あはっ。

ま、明日はワンツーマン。
がんばんべぇ〜。

 
2010年01月04日(月)
昨日は例年通り合同祝いが行われ
夜はお祝いをしている各家庭に
青年部20数名が三線太鼓を持込んで
歌って踊って盛り上げたのでした。

夕方6時から飯も食わずに
酒飲んで刺身を頂いて
連続8軒のハシゴでござる。

毎年ベロベロですが
さすがに今年はあまり飲みませんでした。
お陰さまで朝から普通に食事が出来て
ちゃんと船も陸揚げしました。

エライ!



20年前はあちこち探しても
1匹くらいしか見つからず
♂など夢のまた夢だったミヤケベラ。

この海水温の上昇の影響なのか
知ってる中で3ヶ所での生息確認。
うち1ヶ所には立派な♂が生息しています。

写真は大晦日アマBで撮った♀。
2匹のうちの大きい個体のもので
順調にいけば♂になるのも近いと思われる。

楽しみだったりしております。

 
2010年01月09日(土)

最近雨ばかりふっていて
ちょっと前まで水不足で泣いてたくせに
いまやダムから溢れるくらい豊富である。

観光客もほとんどいないので
夜間断水もずっと前に解除されている。

1週間に5日くらい雨降ってる感じで
あっちもこっちも水溜りばかりだから
油断してるとハマってしまいビショビショになる。

なので晴れたりすると
どこの家でも布団が干されて
外から子供たちの声が聞こえ来て
おぉ、この平和な雰囲気が堪らんねぇ〜

で、オヤジは五十肩防止策で
船と車のワックス掛けでございます。

ピカピカで気持ち良いぃ〜。



サボテングサに棲んでる
ナガレモエビの仲間。

ちょっと前は初夏〜秋にかけてみられ
冬には姿が消えてしまうと思ってたけど
正月にガイドしたので
通年と言えるかもしれない。

前に緑色、後ろに茶マダラの二匹。
♂♀かなぁ?


 
2010年01月18日(月)

今朝は気持ちの良い東風の
ポカポカ陽気の中
本職のガイド業の為に船を下ろした。

予報を見ると
明日は東のち南東の風
波2〜2.5mとなってる。

ダイビングもしたいけど
クジラも見たいと相談されていたので
一瞬考えて・・・
今日にしてもらいました。

QZ1で那覇から来るので
座間味で降りてもらい
そのまま「あなたの清」でクジラ見物へ。
10:15〜14:40の約5時間行きっぱなし。
見っ放し?だったかどうかは
夜の部にて聞いてみましょう(笑)

ブリーチは何回か見たらしい。。。
一度見ると病み付きになるよねぇ〜。

さ、明日からはクジラの声も
聞いてもらいましょっと!





去年の尻尾です。


いつみても良いっすねぇ〜。


みなさんもダイビング&ホェールウォッチング
いかがでしょうか?


やっぱりキヨシは上手なの?


 
2010年01月21日(木)
本日も気温は23度を越える
暖かい朝を迎え
風は南西に変わりつつある。

南東から南西に変わると
必然的に北風になります。
そして・・・雨がふる。

いつ風が変わっても良いように
ポイントを選定します。
で、東牛〜平瀬と2本潜って帰港。

ま、ややジメっとしてるけど
ポカポカな陽気で
風もまだ南西だし空も全部青い。

午後のダイビングには
北になっても大丈夫なように
ガヒ島の海底砂漠を選んだ。

ポイントに近づいてきて
アンカーを入れる準備をしようとしたら
「クジラだぁ〜」の声。
振り返ると「ブワッシュー!」という
ブロー音と共に背中が見えた。

急いでその地点まで行き
待ちの体制に入った。。。

5分後、再びブロー音と共に浮上して来て
30mほど水面を泳ぐクジラと並走。
再びテールをUPせずに潜った。

5分ほど待ってみたが現れないので
砂漠のアンカリング地点へゆっくり向かうと
船の前方15mくらいのところに
突然現れて、ブローしてテールUPして去って行った。

びっくりしてから
うれしかった(笑)

Dポイントでザトウに会えるなんて・・・
こともあるんだねぇ〜



いそうであまりいない

タテヤマベラ。


優しそうな顔してるよね。

 
2010年01月23日(土)
本年度最後のお勤めが
無事終了いたしますた。

本年もご愛顧誠にありがとうございました。

明日から2月下旬まで
冬眠のような休業となります。

1週間ほど江戸などへ参りますが
街角で見かけキョロキョロしていたら
優しくお声をかけてください。


また2月下旬からのご来島をお待ちしております。

あっ、ブログは書きますから
身に来て下さいね。





今日会ったタコベラ。

ゆっくりとした動きで
いろいろとポーズをとってくれた。

しかし・・・どのあたりが
タコなんだろうか?


 
2010年01月28日(木)

今日も朝からポカポカと良く晴れ
散歩でもしたくなるような陽気。

でも湿気が凄くて
奥さんは布団干しを止めた。
予報は晴れのち雨・・・一体いつ降るのだろう。

お昼はオヤジが久々に腕をふるう。
冷蔵庫の中を眺めてから
「カリフラワーと芝エビのパスタ」にした。

カリフラワーは茹でておき
芝エビは掃除しておく。
野菜室の残党(キャベツ、ホウレン草など)を
炒めながらアンチョビと白ワインで味付けし
先に軽めに火を通しておいた芝エビを入れ
タイミング良く茹であがったパスタを投入。

茹で汁も少々入れながら
味を調えて出来上がり。
仕上げに玄関先のイタリアンパセリを
ちぎってきて細切れをパラパラっと。

調理時間は30分ほどかな〜
エビとアンチョビの香りが素敵。

若いころはこんな中途半端な味ものは
ちっとも美味いとは思わんかったです。

素材、特に野菜の旨味を
感じるようになったのはここ5〜6年かしら。

あっ、写真は撮り忘れました。御免。




ニシハマのトウアカクマノミ。

一応人気があるんだけど
どこがどのように好きなんだろうか?

気が荒くてすぐに噛むし・・・。

沖縄は海岸線をぶっ潰したので
生息数が少なくなったからか?

それとも後ろから見ると
背中にハートが見えたりするから?

あたしゃ、ほら、
全日本スズメダイ振興会理事だし
スズメダイは全て好きなんですが

イソギンチャクの触手の隙間から
オドリカクレエビが顔を出してて
それも堪らんのです。


本ページ「阿嘉島からのレポート」掲載情報の著作権は、OCEANUS森山敦氏に帰属します。
Copyright c 2005 Atsushi Moriyama /oceanus All Rights Reserved.

しまんちゅレポーター
2010年01月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最近のエントリー
アーカイブス
2010年09月 (1)
2010年08月 (2)
2010年07月 (3)
2010年06月 (1)
2010年05月 (1)
2010年04月 (2)
2010年03月 (1)
2010年01月 (7)
2009年12月 (10)
2009年11月 (11)
2009年10月 (18)
2009年09月 (20)
2009年08月 (23)
2009年07月 (17)
2009年06月 (27)
2009年05月 (27)
2009年04月 (22)
2009年03月 (27)
2009年02月 (5)
2009年01月 (27)
2008年12月 (24)
2008年11月 (25)
2008年10月 (28)
2008年09月 (30)
2008年08月 (27)
2008年07月 (31)
2008年06月 (25)
2008年05月 (26)
2008年04月 (27)
2008年03月 (21)
2008年02月 (9)
2008年01月 (30)
2007年12月 (29)
2007年11月 (28)
2007年10月 (29)
2007年09月 (27)
2007年08月 (27)
2007年07月 (30)
2007年06月 (28)
2007年05月 (27)
2007年04月 (25)
2007年03月 (21)
2007年02月 (7)
2007年01月 (29)
2006年12月 (28)
2006年11月 (23)
2006年10月 (30)
2006年09月 (28)
2006年08月 (29)
2006年07月 (30)
2006年06月 (8)
2006年05月 (4)
2006年04月 (4)
2006年03月 (4)
2006年02月 (1)
2006年01月 (4)
2005年12月 (4)
2005年11月 (4)
2005年10月 (5)
2005年09月 (4)
2005年08月 (1)
他島のしまんちゅレポート
阿嘉島関連情報
利用規約/免責事項プライバシーポリシーリンクポリシー広告について運営についてサイト推薦・登録求人情報お問合せヘルプ
Copyright © 2005-07 NatureOKinawa All Rights Reserved.
沖縄の自然と環境総合情報サイト ネイチャーオキナワ NatureOkinawa.com
マネージド専用サーバのことならテトラビット
本ウェブサイトは 有限会社テトラビットサーバ技術を活用し運用されています。  powered by TETRABIT(テトラビット)