キーワードで検索する!  
阿嘉島からのレポート

阿嘉島からのレポート

阿嘉の海、そして世界の海にはまっている。
 
2007年08月02日(木)
5号はケラマ海域に何の影響も与えず
九州へ上陸したかに見えますが
台風のによる潮の干満ずれ、即ち異常潮流が発生し
浅瀬の水温がやや下がりました。
今も強烈な潮流に泣きが入っております。

しかし、そこはベテランガイド。
激しく流れていても、ピタっと止まってる箇所を
連続的につなぎ、まるで流れていないかのようなコースを進む。
まるでマジシャンだ。

ほんとうはドキドキしながらやってます。

今日1本目は直球アザハタ。
エルアズールが集まっていたので「何かな?」と
近づいて覗いたら1cmのイッポンテグリだった。
可愛いよね〜。・・・しかし流れてた。

昼食後スキンダイビングに出掛けていた2家族が合流。
サクバルの鼻も流れてた〜。
避けて避けて行ったけど・・・シンデレラがいた。
その後砂漠へ。いろんな人のずり跡があってヤシャはゼロ。

本当にひどいですぜ。
あれじゃあそこのハゼはゼロになるのではないか?
生息域が帯状なんだからそれに見合った見方があるだろ?
生息帯を這いずっていてはいけないことがわからんのだろうか?

あれほど頻繁に巣穴をつぶされたんじゃ、
ランドールアイも堪ったものではないはず。

冬はヤシャもオニspもジョーも、たくさんみれるんだぜ。
みんな少しは考えようよ!



そんなこととは無縁のモンツキカエルウオ。
あまりにも巣穴に接近したからか
頭を上下に振って威嚇し始めた。。。

本ページ「阿嘉島からのレポート」掲載情報の著作権は、OCEANUS森山敦氏に帰属します。
Copyright c 2005 Atsushi Moriyama /oceanus All Rights Reserved.

しまんちゅレポーター
2007年08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最近のエントリー
アーカイブス
2010年09月 (1)
2010年08月 (2)
2010年07月 (3)
2010年06月 (1)
2010年05月 (1)
2010年04月 (2)
2010年03月 (1)
2010年01月 (7)
2009年12月 (10)
2009年11月 (11)
2009年10月 (18)
2009年09月 (20)
2009年08月 (23)
2009年07月 (17)
2009年06月 (27)
2009年05月 (27)
2009年04月 (22)
2009年03月 (27)
2009年02月 (5)
2009年01月 (27)
2008年12月 (24)
2008年11月 (25)
2008年10月 (28)
2008年09月 (30)
2008年08月 (27)
2008年07月 (31)
2008年06月 (25)
2008年05月 (26)
2008年04月 (27)
2008年03月 (21)
2008年02月 (9)
2008年01月 (30)
2007年12月 (29)
2007年11月 (28)
2007年10月 (29)
2007年09月 (27)
2007年08月 (27)
2007年07月 (30)
2007年06月 (28)
2007年05月 (27)
2007年04月 (25)
2007年03月 (21)
2007年02月 (7)
2007年01月 (29)
2006年12月 (28)
2006年11月 (23)
2006年10月 (30)
2006年09月 (28)
2006年08月 (29)
2006年07月 (30)
2006年06月 (8)
2006年05月 (4)
2006年04月 (4)
2006年03月 (4)
2006年02月 (1)
2006年01月 (4)
2005年12月 (4)
2005年11月 (4)
2005年10月 (5)
2005年09月 (4)
2005年08月 (1)
他島のしまんちゅレポート
阿嘉島関連情報
利用規約/免責事項プライバシーポリシーリンクポリシー広告について運営についてサイト推薦・登録求人情報お問合せヘルプ
Copyright © 2005-07 NatureOKinawa All Rights Reserved.
沖縄の自然と環境総合情報サイト ネイチャーオキナワ NatureOkinawa.com
マネージド専用サーバのことならテトラビット
本ウェブサイトは 有限会社テトラビットサーバ技術を活用し運用されています。  powered by TETRABIT(テトラビット)